Top > 産後の生活 > 出産祝いお返し

出産祝いお返し

出産したら、

友達や親戚の方たちからいただくのが「出産祝い」

とてもありがたいですが、お返しを忘れてはいけません。


まず、出産祝いをいただいたら

誰から何をいただいたか、

表などを作って、控えておきましょう。


出産祝いをいただいた方が、

出産した時にお祝いを贈るのに

参考になります。


出産祝いは、


相手の人が「お返しいらないからね」と言ってくださったり、

出産が近い友達同士で、お互いなしにしよう

とかそうゆう場合を除いて必ずするものです。


相場としては

いただいた額の半分くらいが

理想的ですね。


出産後1か月以内に送るのが

理想的です。


どうしても、産後の体調などで遅れそうな場合は先に

お礼のハガキやカードなどを送っておくとよいですよ。


お返しを何にするかも悩むところですよね。


やはり、食器やバス用品などが人気がありますが、

好みなどありますから迷いますね。


私は、「商品券」を送りましたよ。

商品券ならもらっても

困る人はいないと思ったので!(^^)!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【多くの妊婦さんが見ている人気ページです】


産婦人科の選び方をお知りになりたい方はこちら

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





産後の生活

40週にわたる妊娠ライフが終わって、いよいよ赤ちゃんとの
生活が始まろうとしています。

入院生活はもちろんですが、出生届の手続きや体の回復に関して
いろいろな疑問や不安なことだってありますよね。

ここでは、出産祝いについての疑問や、母乳について、産後の
回復の経過などについて紹介していきたいと思います。

このカテゴリ内の記事

入院生活
母子同室
母乳について
沐浴方法
乳腺炎
退院後の生活
産後一か月検診
産後ダイエット
出生届の提出
出産祝いお返し
出産体験談


妊娠から出産までの不安解決メールセミナー 妊娠から出産までの流れに沿って、妊婦さんの不安を解決します
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ
基礎体温と産み分け法
産み分け法について
妊娠初期
妊娠中期
妊娠後期
産後の生活


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録