Top > 妊娠中期 > 妊娠中毒症

妊娠中毒症

妊娠中毒症にかかってしまうと、

体のむくみがひどくなったり

尿蛋白の値が+または++になります。


また血圧の値が急激に高くなります。


体重が短期間で急に増えてしまった場合は

要注意です。


妊娠中毒症になると、

胎児の発育にももちろん悪影響ですし、

母体も弱めることになります。


あまりひどくなると

入院しなければいけないほどです。


「妊娠中だから多少体重が増えても仕方ない」と

ほったらかしにせずに、体に異変を感じた時はすぐに

産婦人科に相談しましょうね。


また、日頃から妊娠中毒症予防のためにも、

体重管理はもちろん

睡眠を十分にとることです。


また、塩分はむくみの大敵なので

控えるように心がけましょう。


そのためにも、

毎日の食事も家族にも協力してもらって

うす味で作ることを意識してみてはどうでしょう??


妊娠中毒症、肥満も予防できるし、

旦那さんの体にもいいですから

まさに「一石二鳥」ですよね。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【多くの妊婦さんが見ている人気ページです】


産婦人科の選び方をお知りになりたい方はこちら

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





妊娠中期

つわりもおさまり、安定期にはいります。
食欲が増してきて、お腹も少し目立ってきます。

産まれてくる赤ちゃんの性別も区別がつくようになってくるし、
早い人なら胎動も少しづつ感じるようになってきます。
そろそろ出産準備も考えていきたいところですね。

ここでは、安産祈願についてのことや、母親学級で私が実際に
体験したことなどを紹介したいと思います。

このカテゴリ内の記事

母親学級
妊娠5か月
妊婦体操
妊娠中毒症
出産準備
紙オムツと布オムツ
早産、流産について
逆子の赤ちゃん


妊娠から出産までの不安解決メールセミナー 妊娠から出産までの流れに沿って、妊婦さんの不安を解決します
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ
基礎体温と産み分け法
産み分け法について
妊娠初期
妊娠中期
妊娠後期
産後の生活


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録