Top > 妊娠初期 > 食生活

食生活

妊娠中は栄養をつけるために

「二人分食べよう」という人もいますが、

これはだめです。


太りすぎると、出産や胎児に

大きな影響があるからです。


これについては後の

「体重管理」で紹介したいと思います。


つわりの時期で、

なかなか食事が手につかない時は、

体力維持のためにも食べれる物を食べればいいと思います。


つわりがおさまって安定期に入ると、

急激に食欲が増します。


でも、食べたい物ばかり食べたらいけませんよね。


妊娠中はカルシウムが不足しがちで、

歯の病気にもかかりやすいので、

カルシウムをしっかり摂りましょう。


便秘予防のためにも、

野菜や繊維のあるものを摂るのも大事です。


妊娠すると、

不思議と食べ物の好みが変わることがあります。

私もそうでした。


妊娠するまでは、カレーとか丼ぶりとか

ご飯に何かかかってる物が

あまり好きではありませんでした。


しかし、妊娠中は

カレーが食べたくて食べたくて。。。

オムライスとかも。。。


炭水化物は太りやすいので

極力食べ過ぎないようにしてましたが。


体質も変わりました。

車酔いするようになり、

出産して5年たった今でも、たまに酔ってしまいます。


不思議ですよね。


妊娠中は一人だけの体ではないので、

赤ちゃんのすこやかな成長のためにも、

バランスの良い食生活を心がけましょうね。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【多くの妊婦さんが見ている人気ページです】


産婦人科の選び方をお知りになりたい方はこちら

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





妊娠初期

妊娠初期とゆうものは、体にさまざまな変化が表れるのは
もちろん精神的にも不安定になります。

生活習慣も変わってきますし、初めての妊娠は期待と不安でいっぱいですよね。
ここでは、妊娠初期の頃について私の経験をもとに
紹介して行きたいと思います。

このカテゴリ内の記事

産婦人科の選び方
さまざまな体の変化
つわり
母子手帳の交付
気分転換
日常生活について
食生活
体重管理
妊娠中のタバコ


妊娠から出産までの不安解決メールセミナー 妊娠から出産までの流れに沿って、妊婦さんの不安を解決します
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ
基礎体温と産み分け法
産み分け法について
妊娠初期
妊娠中期
妊娠後期
産後の生活


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録