Top > 妊娠初期 > 母子手帳の交付

母子手帳の交付

母子手帳は妊娠中の検診の記録はもちろんのこと、

出生届けのハガキ、産まれた赤ちゃんの成長の記録や、

予防接種を行った記録も残すものですから、必ず必要なものです。


では、母子手帳の交付方法ですが、

地域によって場所も必要書類なども

異なってきます。


保険証がいる地域といらない地域があったり、

産婦人科で妊娠届出書をもらって提出しに行く地域もあれば、

自己申告で交付を受けつけてもらえる地域とさまざまです。


詳しくは、かかりつけの医師に相談するか、

インターネットで調べるなどして

早めに計画を練っておきましょう。


確認不足で何回も交付機関に足を運ぶのも面倒ですしね。


交付時期ですが、

やはり赤ちゃんの心拍が確認されて安定してくる

10週目以降にもらいにいくようですね。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【多くの妊婦さんが見ている人気ページです】


産婦人科の選び方をお知りになりたい方はこちら

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





妊娠初期

妊娠初期とゆうものは、体にさまざまな変化が表れるのは
もちろん精神的にも不安定になります。

生活習慣も変わってきますし、初めての妊娠は期待と不安でいっぱいですよね。
ここでは、妊娠初期の頃について私の経験をもとに
紹介して行きたいと思います。

このカテゴリ内の記事

産婦人科の選び方
さまざまな体の変化
つわり
母子手帳の交付
気分転換
日常生活について
食生活
体重管理
妊娠中のタバコ


妊娠から出産までの不安解決メールセミナー 妊娠から出産までの流れに沿って、妊婦さんの不安を解決します
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ
基礎体温と産み分け法
産み分け法について
妊娠初期
妊娠中期
妊娠後期
産後の生活


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録